院長ブログ

新元号決まりましたね

万葉集の「梅花の歌」の「初春の令月にして、気淑く風和ぎ」から引用して「令和」。

優しくそして和かい響きが日本らしくていいですね。

さて、当院も本日から政府が打ち立てた「働き方改革」に準じて外来時間が変更となりました。

私も含め、職員全員が心も体も余裕を持って充実した医療を末長く提供する事が必要であると考えてのことです。

新元号も決まり、心機一転頑張ってまいります。

投稿日時:2019.04.02(火) 07:58:05

友よ元気にしてるか。

大学の同級生でもあり、部活の仲間でもあった彼が亡くなりもう十数年が過ぎました。

大学を卒業してそれぞれ別の医局に入るも、同じ整形外科医の道へ進み医師としてこれからと言う矢先の死。

そのあまりにも突然の悲報に愕然とし、しばらく立ちすくんでいた事が昨日の事のようです。

その仲間の死を年に一度弔おうとアメフト部の先輩が提案して始まった集会も今年で10回目となりました。

毎回、彼への黙祷にて始まり、思い出を語り合う会。

集まった先輩や後輩そして同期が彼との思い出を笑いながら語り合う。

本当に周りのみんなに愛されていたいい奴でした。

大切な友人を亡くして思うこと。

命とは遅かれ早かれいつかは尽きる時がきます。

大切な事は限られた時間をどれだけ真剣に生きるかということです。

私は、志半ばでこの世を去ってしまった彼の分も医師として1日1日誠意一杯生き抜いて行こうと思っています。

中途半端な生き方は絶対にしたくない。

そんな思いで日々を過ごしていると、ついつい周囲に強く当たってしまうこともあります。

それは、相手に限られた時間を無駄にせず大切に使って欲しいと思うからです。年に数回、ふと青空を見上げながら彼にこう話しかけています。

「おい、元気にしてるか? 俺はお前の分も1日1日を大切に生きているよ。また、いつか一緒にバカ話ができたらいいよなぁ。」

投稿日時:2019.03.11(月) 08:07:25

3月5日、手術手伝い

本日は、手術の手伝いに千葉県まで行ってまいりました。

久しぶりの手術室の空気を味わうと、自分が外科医であることを再認識させられます。

やはり、いいもんです。

整形外科は、病気や怪我に対して、触診と画像検査(レントゲン・MRI・CT・超音波)を行い的確は診断つけて内服薬、外用薬、徒手整復、静脈注射、点滴注射、ブロック治療、電気治療、運動器リハビリなど多くの治療から患者さんに合った治療法を選び行います。

そして、手術も行える。

日頃からその特別な技術をもって治療している後輩たちを見てると誇らしく思う反面、少し羨ましい気にもなります。

開業医になることを決めた際に覚悟したことではありましたが、まだ心の奥底では多少なりとも未練がましさが残ってますね。

勤務医と開業医の立場のギャップに完全になれるまではもう少し時間がかかりそうです。

投稿日時:2019.03.06(水) 08:34:14

3月2日、健康講座

本日は雨の中、約30名の方々に集まっていただきました。

今回のテーマは「膝」。

変形性膝関節症の治療に対する私の思い、そして最新治療であるPRPや将来に臨床で主要となるであろう細胞シート、iSP細胞など幅広くお話ができたと思います。

普段、限られた診療時間内では中々お話できないところまで深く掘り下げて説明できたのではないでしょうか。

このような時間というのは、私にとっても患者さんにとっても有意義なものです。

また次回の講座をどうぞご期待下さい。

投稿日時:2019.03.06(水) 08:06:38

1月17日、送別会

約4年弱、当院で理学療法士として頑張ってもらった妹尾が今月で退職したします。

リハビリを中心とした医療を目指すにあたり、女性のセラピスト(理学療法士)の必要性を感じ始めた矢先にスタッフとしてきてくれました。

当初は、心配なところもありましたが、今では仕事中の表情も別人のようになり、地域医療に貢献してくれたことは間違いありません。

彼女のおかげで本当に多くの患者さんが助かったことでしょう。

今後は、弓道の国体選手であったこともあり、そちらの生活が中心となるようです。

チームの監督が自分のもとを去り、次のステップへと旅立つ選手を見送る気持ち。

何か清々しい気持ちになります。

当院で学んだ多くのことがこらからの人生で活かされることを切に願うばかりです。

当院のスタッフとして頑張ってくれてありがとう。

そして、これからも応援しております。

thumbnail_cache_Messagep18238

投稿日時:2019.01.25(金) 08:31:25

謹んで新年のお慶びを申し上げます

昨年中は格別のご厚情にあずかり心よりお礼申し上げます。

2018年は、開院以来、最も多くの患者さんに来院していただきました。

昨年は、新たに圧力波治療器(http://sakaimed-physio.jp/product/physioshockmaster/)を導入し、治療の幅が広がりました。圧力波治療は、腱鞘炎、筋・腱の痛みに対して行いプロ野球選手も愛用してる最新機器です。

さらに、今年は神経伝導測定機器を導入することが決定いたしました。今までは、患者さんにわざわざ宮崎市内まで足を運んでいただき測定しておりましたが、それが当院でも検査が可能となり、患者さんへの負担が大きく減ることになります。

2019年も的確な診断と最適な治療を提供できるようにスタッフ一同邁進していく所存です。

ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

かい外科整形外科スポーツ・リハビリテーションクリニック

院長 甲斐史朗

 

投稿日時:2019.01.04(金) 21:03:59

12月28日、年末のご挨拶

患者さまをはじめ、近隣住民の皆様の温かいご支援により、本年の診療も本日無事に終えることができました。

今年も多くの反省するべきことがあり、患者さんから様々なことを日々学ばせて頂いた1年でした。

来年もスタッフ一同、より一層精進して参りますので変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

2019日年が皆様にとって光り輝く一年でありますように・・・

投稿日時:2018.12.29(土) 03:51:55

12月23日、日本フットボール学会

日本サッカー協会・日本ラグビー協会・日本アメリカンフットボール協会が後援する学会も今年で16回目となります。

今年の開催地は、以前の勤務先が順天堂大学スポーツさくらキャンパスとなれば行くしかありません。

医局の先輩や同期の先生方のシンポジウム「傷害予防とコンディショニング」

thumbnail_IMG_6610

スポーツ界で活躍されている現役スポーツドクターの話は本当に勉強になります。

そして、サッカー日本代表の森安一監督が登壇!

選手たちの育成に対して監督の話を聞いていると、何故この方が日本代表の監督であるかが本当に良く理解出来ます。

ここで学んだことを地元の方々にどう伝えるべきか・・・悩みます。

投稿日時:2018.12.29(土) 02:53:33

12月11日、日向市東臼杵郡医師会学術集会

奈良市にある、西ノ京病院血管外科センター長 今井崇裕先生にご講演を拝聴してきました。

整形外科分野からは多少離れはしますが、静脈瘤に対しての様々な現在の治療法、そして将来的に主流となる最新治療まで丁寧に説明していただき、新鮮な気持ちで聞けました。

今井先生は大学アメフト部の後輩です。

同じ釜の飯を食った仲が地元で講演をしてくれる。

何とも不思議なものです。

頑張っている後輩の姿をみると自分もと思ってしまいます。

「人の頑張りは伝染する」

ベルギー自由大学の研究結果です。

納得できますね。

IMG_0774IMG_0051

投稿日時:2018.12.29(土) 02:53:20

12月13日、忘年会

開院してから5回目の忘年会。

最初は少人数でいささか寂しい忘年会でしたが、会場を見回すと、いつの間にこんなに多くなったのだろうと思わされます。

過去の忘年会を振り返ると、たまーに寒くなる出し物もありましたが、今年は非常に盛り上がりました。

普段、仕事の中であまり見られないスタッフの面白い言動を見て、笑いっぱなしでした。

忙しい業務の合間に頑張って準備をしてくれ、盛り上げてくれたスタッフに感謝です。

 

投稿日時:2018.12.17(月) 12:59:42