院長ブログ

マダニに注意!!

広島県三原市の90代の女性が、マダニが原因とみられる感染症で今月24日に死亡するというニュースがありました。女性は今月18日、意識障害を起こし、病院に緊急搬送され、検査の結果、主にマダニが媒介するSTFSというウイルスが確認されたと言うことです。そのウイルスに感染してしまうと重症熱傷血小板減少性症候群(https://www.niid.go.jp/niid/ja/sfts/3143-sfts.html)となります。この感染症に対する治療は対症的な方法しかなく、有効な薬剤やワクチンはありません。本日、当院でもマダニに刺された方が来院されました。約1週間前に草刈りをしている際に刺されてそのまま様子を見られていたようです。刺されても痛みはかゆみもなく、刺されたこと自体に気付かないことが多いのが特徴で、この方も刺された場所がお尻の下あたりだったため、肉眼で確認できず何かくっついている感じがする程度だったそうです。マダニに刺されたら無理に引き剝がさないことです。マダニは皮膚の奥深くまで口を刺して吸血しているために無理にはがすと口の部分が皮膚内に残ってしまい二次感染を起こします。本日、鉗子を使いゆっくりと剥がしてみたのですが、下記写真の通り、口の一部分が途中で折れ、皮膚内に残ってしました。このまま放置していると非常に危険なわけで、局所麻酔にて口の一部ごと皮膚を切除したのちに縫合しました。感染源となるマダニは主に森林や草地などの屋外に生息し、春から秋にかけて活動が盛んになるため、屋外で活動する場合、長袖や長ズボン、帽子、手袋の着用などで肌の露出を少なくするよう注意してください。

 

 虫が苦手な方は、これより以下はご覧ならないようにして下さい。

 

 

 

 

 

 

DSC00188

本日、来院された方を刺しているマダニ(HP記載はご本人の了解を得ております)

DSC00189

引き剥がしてひっくり返してよく見ると口の部分が折れています。

as_20160518114358

(国立感染症研究所ホームページ昆虫医科学部「感染症を媒介する昆虫・ダニのなかま」より)

投稿日時:2017.06.25(日) 17:21:34

6月18日、大学ラグビー観戦

本日、当院リハビリスタッフとともに宮崎市で行われた大学ラグビー観戦へ行ってきました。対戦カードは、なんと早明戦(早稲田大学VS明治大学)です。このカードが宮崎で実現するとは夢のようです。(これも、宮崎県ラグビーフットバール協会の関係者、各大学校友会の皆様のおかげですね。)現在の明治大学のチームドクターは私の先輩でもあります。もちろん、後輩の私としては先輩をお迎えに行かないわけには行きません。宮崎空港までお迎えに行き会場まで送らせていただきました。早稲田には高鍋高校出身の黒木健人、明治には日向高校出身の吉岡大貴と宮崎県出身の選手も出場し、白熱した伝統の一戦の結果は55VS26と明治大学に軍配が上がりました。試合後は将来のジャパンを担うであろう明治大学の選手にサインをいただきました。

IMG_5598

投稿日時:2017.06.25(日) 15:00:11

外来について

ゴールデンウィーク明けより、当院へ来られる初診の方々がさらに急増してきており本当に有り難い限りです。当院を初めて受診される方、または2ヶ月以上ぶりに受診される方は、診察→レントゲン検査→診察→病態と治療方針の説明→治療という一連の流れで診療しているため、お一人に平均20~30分はかかります。また患部(不具合のある部位)が数カ所にわたる方は、さらに時間がかかります。そのために、当院では初診枠を30分にお一人としておりますが、その枠は毎日全てすぐに埋まってしまう状態です。予約枠が全て埋まった後は、最後の予約枠に入れてしまうので、1人のみ枠が多い時は10人以上埋まってしまいます。最終的には1日に初診の方が30〜40人近く来院され、それ以外に300人以上の再診の患者さんに対応しなければいけません。来院数が多いからと言って診療内容が薄くなってしまうのは当クリニックの理念に反するため、何時も同じレベルの医療が提供出来るように心がけています。最悪、これ以上は初診の方を受けてしまうと業務が回らないという状態になった場合は受付制限をしなければなりませんが、幸いにも現在のところはお断りをすることなく来院された方は全員診察出来ております。来院された方に少しでもお待ちになる時間が長くならぬように、私はとにかく動き回り、大声でベラベラとしゃべりまくってます(笑)。あまりにも私の声が大きすぎて仲待合室まで筒抜けてしまうこともあり、日々反省しております。これだけの患者さんをお断りすることなく診療するのは私一人だけでは到底無理な話です。根気強くお待ちになっていただいている患者さんと常に全力で頑張ってくれているスタッフのおかげだと思っています。スタッフも過去最大数となりましたが以前と比較すると個々のスキルは目覚ましく成長しており今までにない仕事ぶりに感謝しきりです。もちろん、まだまだ改善しなければならないところもあり、更なるサービス向上を目指し全員で走り続けます。doctors_people

投稿日時:2017.06.04(日) 10:02:18

6月3日、スタッフ歓迎会

私が目指す医療の中でリハビリテーション・メディカルフィットネスというものは欠かせません。当初は2名から始めたスタッフがデイケアも入れ、今では理学療法士6名、作業療法士2名、リハビリ助手3名、メディカルフィットネス4名の計15名となりました。先月からは大阪より理学療法士の近藤(本人は関西弁を結構押さえているようですがイントネーションは隠せませんが・・・)、今月からは千葉県より凱旋帰郷となった作業療法士の神崎と心強い即戦力の二人が仲間となり、更に充実したリハビリテーションが提供出来る体制が整いました。また、メディカルフィットネスでは管理栄養士の和田が加わって事でより充実した(ダイエットプログラムでの)栄養指導も行えるようになり、皆様の健康増進の一助になると考えております。今夜は、当院に研修に来ている二人の学生(仲座:琉球リハビリテーション学院、和田:熊本駅前看護リハビリテーション学院)も含め、日向市名物屋上ビアガーデン??にて歓迎会を行いました。仲間との楽しいひとときは普段の忙しさを忘れさせてくれます。

IMG_5551

投稿日時:2017.06.04(日) 09:29:56

最新記事

月別アーカイブ

受付時間【午前】8:30~11:30【午後】14:00~17:00【夜間】18:00~19:30【休診】日曜・祝日・祭日
※土曜日は午前のみの診療となります
※夜間は火・木のみ診療となります
※毎月第二土曜日は、整形外科は
休診となります
※内科は火・水・木の午前の
診療となります
※午後の初診の方は16:30までの受付と
なります
※外科は火・木の午前のみの
診療となります
※外科については再診のみで新患は
受け付けておりません。
スタッフ募集中